日本の中抜き文化

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が、開会式入場券の最高価格を28万円台と決め、15日に開かれる有識者会議で協議するそうだ。もちろん通常のものは2,000円から! としてるが・・こういうのを耳にするたび「もうそろそろ 日本の中抜き文化も終わりな…

都市のゴミが油田に変わる

「都市のゴミが油田に変わる」いよいよ そんな時代になりそうだ。筆者は10年以上前から噂を耳にしてたし、様々な問題(とくに コスト面)が解決されれば、実用化は早い! との見解もあったわけだが・・大手建設会社が こぞって未来都市の『イメージ設計図』を…

東京ミッドタウン日比谷

東京ミッドタウン日比谷へ何度か足を運んでみた。六本木のミッドタウンも 優れたデザインであり、学生たちの教材にも度々使ったりしてるが・・こちらも なかなかのもので、まさに公式ホームページにある「JAPAN VALUE “経年優化”」を体現した施設となってる…

ダイオキシンって いまだに猛毒なの?

20数年ぶりだろうか? 近頃 医学の再勉強をする機会があった。これを通じて最も驚かされたのは・・内容もほとんど変わってない! ことに加えて《当時に提示された事象で 今は完全に否定されたものがいまだ そのまま記載されてる》点であろう。 一例を挙げるな…

アルツハイマー病の発症リスク検査法を確立

島津製作所の社員でありながら ノーベル賞を受賞。当時【サラリーマンノーベル賞受賞者】として話題になった 田中耕一氏が、今度は自らのプロジェクトチームを率いて、また『アルツハイマー病の発症リスクを血液検査で調べる方法を世界で初めて確立』という…

仮想通貨の流出問題とiPS不正論文

仮想通貨取引所大手の『コインチェック』から、約580億円分の仮想通貨 流出問題が浮上した。つい先日もビットコインに関する記事を書いたばかりだ。 セキュリティー技術導入への怠慢から《不正アクセス対策の不十分さ。利用者保護の観点欠如。》も指摘されて…

円建てビットコイン増加で日本も仮想通貨大国

一昔前は FX投資の宣伝ばかりだったのに・・最近は、TVでもBitcoin(ビットコイン)のCMを よく見かけるようになった。それにつれてだろうか? 知人やクライアントからも「ビットコインって どうでしょう?」と問われることが多くなった気がする。 例によって…

忖度社会だからこそ

昨年は “忖度” という言葉が流行ったみたいだが・・先日もホテルのラウンジでお茶してると・・サラリーマン数人がバタバタと慌ただしく どこかへ電話してたりする。あまりに切迫してるようなので、何事か? と聞き耳を立ててたら・・どうやら そのホテルで新…

未来都市イメージから推測される 明るい未来

ゴタゴタした水掛け論ばかりで、到底 解決できる見込みもない現在より・・未来のほうが断然面白いし 興味深いように思う。元来、筆者は未来待望派で、 そういった論文ばかり 好んで観る傾向にあるが、来るべき 2020年以降は 我々の住空間も劇的に様変わりし…

山中伸弥氏のファミリーヒストリー

2012年に ノーベル生理学・医学賞を受賞された “京都大学iPS細胞研究所所長” 山中伸弥氏のルーツを探る番組「NHK ファミリーヒストリー」を以前に観たが・・とにかく祖父・父・母ともに実直かつ真面目で一途な印象。こういう家系・御両親だったから、彼の人…

トランプ米大統領 来日とメディアの有様

いよいよ 明日 11月5日、トランプ大統領就任後 初のアジア歴訪が我が国 日本から始まるが・・それにしても メディアの有様はひどい! の一言に尽きる。 トランプ大統領の訪日に先駆け、長女のイバンカ大統領補佐官が来日してたが、彼女がブルーリボンバッジ(…

インテル・ミラノが日本の鍼灸・柔道整復と業務提携

世界的サッカークラブのインテルが 日本の鍼灸・柔道整復と業務提携! 鍼灸接骨院事業を手掛ける『iCureテクノロジー(株)』が、イタリアの名門サッカークラブ「FCインテル・ミラノ」と業務提携を締結し、新たなトレーニングメソッドとして共同開発した「イ…

東京ミッドタウン日比谷 2018年 3月29日オープン

『東京ミッドタウン日比谷(TOKYO MIDTOWN HIBIYA)』のオープンが 2018年 3月29日に決まった。これは 三井不動産が手がける 地上35階・地下4階。低層部に約60のテナントが入る総合施設だ。 建築設計や都市開発にも詳しい筆者としては「今回はどんな趣向がこ…

祝! サッカー日本代表 ワールドカップ出場

サッカー日本代表が ロシアワールドカップ出場を決めた。監督のヴァヒド・ハリルホジッチ氏は、じつに “良い仕事” をしてくれたと思う。オーストラリア戦で? いやいや、それだけではない。メディアやサッカー協会・関係者に対してもだ。 彼は 試合直後のイン…

建物や街ごと浮かせる 免震技術

やっと来たか! という感じだが、以前から各所で申し上げてきた概念『最大の免震は建物や街ごと宙に浮かせる事』が実用化されそうである。 本日、NHKにおいて 国立研究開発法人“防災科学技術研究所”が、E-ディフェンス(E-Defense=大型構造物の震動破壊実験…

ブルーノート東京 ダーティーループ(Dirty Loops)Live

ブルーノート東京にて、ダーディーループ(Dirty Loops)のLiveを観てきた。コンサートは じつにひさしぶり。サンタナやダイアナ・クラール以来だ。 ドームやアリーナ・ホールには、照明・映像・演出などの良さがあり、これとは別に、クラブには アーティス…

執拗な 加計学園問題報道の真意

加計学園問題を まだ国会がやっている。もう お腹いっぱい! という感じだが・・改めて、今回の経緯を整理してみたい。 そもそも 加計学園問題とは「政府が掲げた国家戦略特別区域を活用して、学校法人 加計学園が 岡山理科大学獣医学部を新設した経緯をめぐ…

今度は 自動車サブプライムローンの崩壊か?

サブプライムとは 信用力の低い 個人向け融資を指す。『リーマンショック時に 住宅用サブプライムローンの崩壊が原因』との報道があった事は記憶に新しいが・・しかし 米国は本当に懲りない国みたいである。 昨今は “自動車サブプライムローンの破綻” が囁か…

インファレンス能力

以前の記事『コンサルタントの定義 - コンサルタントの哲学的視点』において「優秀とされるコンサルタントには卓越した【インファレンス(inference)能力「ここまでは正しいと言えそうだ」と推論する能力】が求められる。なぜなら “帰納推論は 結局、演繹の…

仕事とは?

仕事とは不思議なものだ。『事件や話題がなければ メディアの仕事は成り立たない』つまりマスコミとしては、自らの存在価値を高め 存続を目算する! なら「どうでもいい話題を 殊更オーバーに報じねばならない。もしくは 話題がなければ 作り出さねばならない…

森トラストがマリオット最高級ホテル誘致

森トラストが、米ホテル大手のマリオット・インターナショナルの最高級グレード「EDITION(エディション)」を誘致すると発表した。東京オリンピック開催の2020年に、東京・虎ノ門(東京ワールドゲート内)と銀座(銀座2丁目開発中)の2カ所で開業を…

知られざる誘拐事件大国アメリカ

日本国内では、乳幼児や義務教育期間中の児童ら、合わせて 約5000人が行方不明だそうだ。しかし以外にも「知られざる誘拐大国アメリカ」では、年間に・・なんと80万人から100万人の子供が行方不明になってる! というから信じられない。 米国では、その数の多…

文部科学省の前川喜平 前事務次官が参考人招致

加計学園問題で “文部科学省の 前川喜平 前事務次官” が参考人招致されたが・・これについては「官僚もメディアも必死だなぁ」というのが個人的感想である。 森友・加計学園ともに「政府と内閣府 対 各省庁およびマスメディア」の構図だが、そもそも これっ…

本田圭佑選手が麻生太郎財務相と対談

サッカー日本代表の本田圭佑選手が、麻生太郎財務相と対談したみたいだ。昨年は安倍晋三首相や馳浩元文部科学相とも対談している。 対談後に記者団へ語った言葉がいかにも彼らしい。「政治とは関係ない話をさせていただいた。僕はサッカー選手として著名人な…

路線価バブル期超え

国税庁が「相続税や贈与税(あからさまな二重課税)の計算基準」となる2017年分の路線価を公表。全国平均は2年連続で上昇。東京・銀座では、バブル期の最高額を更新したそうだ。 要因として挙げられてるのは ★低金利(国ぐるみの金融詐欺) ★都市部での再開…

名門私立病院が倒産危機

プレジデント オンラインの記事によると・・都内の名門私立病院が、次々と経営難へ陥ってるらしい。 『聖路加国際病院』では 夏のボーナスが遅配されたうえに1割カット。監査によって明らかとなった《サービス残業代》を支払ったところ 財務状態が悪化。聖ル…

WHOは悪代官?

近頃、学者仲間の間では「WHO(世界保健機構)が酒を禁止するよう画策してる」と話題である。 これは『地球温暖化や喫煙の害については、ある程度 成功したみたいだが・・過去には、ダイオキシンとか携帯電話の電磁波などの失敗例もありつつ、血圧・メタボみ…

三面記事とフェイクニュース

やっと都議会議員選挙が終わった。これで少しは静かに仕事ができそうである。それにしても近頃は、三面記事的な話題が目白押しだ。三面記事とは・・新聞の社会面記事の事で、一般社会の雑多なニュースを取り上げた箇所を指す。つまりは、巷の井戸端会議のネ…

Uber「空飛ぶタクシー」2020年に

報道によると・・Uber が、2020年までに「空飛ぶタクシー」の試験飛行を実施するらしい。 ●垂直離陸するので滑走路不要。●自動車なら2時間以上かかるところが 所要時間わずか15分のケースも。●計画では 自動車の移動より低価格。とくれば・・・いよいよ、自…

映画『海賊とよばれた男』

百田尚樹氏の歴史経済小説を映像化した 映画『海賊とよばれた男』を観てきた。 主人公のモデルとなったのは、言わずと知れた 出光興産創業者の出光佐三氏である。彼は神戸大学在学中には外交官に・・と考えてたそうだが、実際は、従業員わずか3名の酒井商店…