優れた吸収力を養えばセンスは磨かれる

世界最高のヴォーカリストの一人。伝説のバンド『Queen』のリードボーカル 故フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury)は、ペルシャ系インド人の両親のもと、当時イギリス領だった 東アフリカのタンザニアに生まれ、17歳までインドで暮らし、その後 英国へ移り住むという 多様な幼少・青春時代を過ごしている。

驚くべきは、Queenの楽曲はどれも複雑で多彩なのに・・・本人の弁によれば「自分はかろうじて音楽が読める程度だ」と語っている点であろう。つまり、これって楽譜の読み書きがあまりできないという意味に推測される。そのかわり、学生時代の友人からは「彼は一度ラジオで曲を聴いたら、それをすぐさまピアノで再現していた」とのエピソードも聞かれる。

ビジネスのみならず、人生全般において最も重要なのはセンスだ。ゆうなれば、これって『多様な世のあり方すべてを 自らの中へすぐさま吸収できる能力』と『それらをベストミックスして出力表現できる能力』の両方を持ち合わせてるって事だが、おそらく天才と呼ばれる人物は、こういった術をもれなく身につけてるのではなかろうか。


Queen Live Aid Full Video HQ - YouTube