ホワイトハウスLive オバマ大統領の歌

下記の動画は、ホワイトハウスで行われたLiveにて、オバマ大統領が歌っている様子を記録したものだ。何気ない風景だが、そのセンスの良さに感嘆すると同時に「だからこそ、この人はトップがはれるのだ」と得心した次第である。

まわりを盛り上げる間や唄ったフレーズの長さ、掛け合いに至るまで まさに完璧で、計算されつくした論理性と、本人の感性の鋭さが見事にマッチした、プロの目からみても「さすが」と唸らせるパフォーマンスなのだ。

雇われ社長なら 話は別だが・・真のトップには、リーダーシップや経営の才のみならず、卓越したスピーチ力に、時には歌唱力などといったオールマイティーな能力が求められてくる。ただ、これがもし日本のトップだったらどうだろう? と想像するにつけ、BB.Kingに促され、ミック・ジャガーにマイクを渡されたら・・おそらく逃げるのでは? と想像せずにはいられない。

たしかに、寸劇に近いものをアドリブで演じるのは、最も高度で難しい行為には違いない。ただ、それゆえセンスの見せ所にもなってくる。すなわち、こういったケースでごまかすのか? チャンスと魅せ切るのか? が、その後の分かれ道になるというわけである。やはりトップは逃げない事が重要だ。そして、逃げないためには普段から生活そのものをエンタメ化しておくよう心がけておかねばならない。


Obama Sings Sweet Home Chicago With Mick ...