米米CLUB 武道館Live

米米CLUBの武道館Liveは、歌あり・ダンスあり・小芝居ありのさすがのパフォーマンスだった。

米米CLUBでは、カールスモーキー石井というキャラクターでステージに立つ ボーカルの石井竜也氏は、史上最年少で日展に入選するなど、油絵では学生の頃から画商が付くほどの腕前だったらしい。

現在も音楽活動のほかに、舞台美術、空間イベントプロデューサー、衣装・アクセサリー・食器・家具等のデザイナー、オブジェ制作、役者に映像監督までこなす多才ぶりである。もちろんライブでは、舞台・衣装・キャラクター等のデザインから脚本まで全て自ら手掛けている。

今回のLiveも、会場一体となった ど派手かつ圧巻のステージが繰り広げられる極上エンターティメントだった。やっぱり才能のある人は何をさせてもすごいのだと改めて感心させられた。

広告を非表示にする