今、咲き誇る花たちよ

先日、遅咲きの桜が咲き誇る 新宿御苑を散策してきた。何とも言えない美しさと、その陰にある わびさびが感じられて、久しぶりに初心へかえる事が出来たように思う。ただ、いたずらに目の前の出来事へ気を配り、急き立てられるように過ごすのは、きっと自然なことではないのだろう。人はいつの日も、刹那に一喜一憂するのではなく・・・未来を夢見て、想像するためにこそ生きているのだから。

♪いま咲き誇る花達よ 天高く羽ばたけ。愛すべきこの世界を彩るように。

♪散る日も枯れる日も未来のため。愛すべきこの世界の色を変えるように。