読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中は詐欺で形成されている?

現役引退を機に、ここ数ヶ月間は、仕事や人間関係などすべてのしがらみから離れ、世間の外から客観的に物事を眺めることに決めてるが、やはりそうなると、よりいろんな事が鮮明に見えてくるものだ。

今週は・・・オバマ大統領来日の他にも、武田薬品工業の6100億円にものぼる懲罰的賠償や、韓国旅客船「セウォル号」オーナーに宗教団体がらみの疑惑が浮上するなど、さまざまな話題があったが・・・なんといっても寂しく感じられたのは、理研の調査委員長 石井俊輔上席研究員の改ざん疑惑ではなかろうか。まさに『ミイラとりがミイラになった』わけだが、これほど世の下世話さが如実に表れた事象もないだろう。

べつに石井氏や理研、ましてや小保方氏がどうこうとは思っていない。もちろん世間知らずと言えばそれまでだが、京・SAKURA・STAPと続く功績をなきものにしたい側の思惑にまんまと嵌り、日本中が右往左往してる姿が何ともやりきれないのである。「本当のことが知りたい」と心底願う方や学生たちに、まずは「世は詐欺で出来ている」と伝え、ばら撒かれたゴミのごとき事象をひとつずつ紐解かねばならないのも空しいが・・・このような まさに病とも言える 国や経済・人のあり方に効く特効薬は今のところないのが現状だ。ならば、その病を詳細に理解してもらい、対処法を編み出す術を身につけてもらうほかないのかもしれないとも思う。