言語の持つ響きに魅せられて

スペイン語がご堪能でいらっしゃる いつもお世話になっている方の影響もあり、近頃はスペイン語の曲ばかり聴いている。たしかに日本語や英語にはない 独特の響きがあり「この雰囲気は英語じゃ出ないよね」と納得しきりなのだ。

ラテンといえば、すぐにメキシコ出身の米ミュージシャン 世界屈指のギタリストサンタナ(Santana)が思い浮かぶ。下記動画でも いかしたプレイを披露してるが、あわせて後半の女性ドラマーのソロも圧巻だから、ぜひ聴いていただきたいと思う。

とにかく世界は広い。「最近は足を運びたいLiveがないなぁ」と嘆いてたが、きっと本人が知らないだけで、素晴らしい音楽は まだまだたくさんあるはず。自分で限界を決めないかぎり、世の中には面白いものなんて無限にあるのだから。