真似できそうで出来ないもの

筆者の暮らす下町は、この連休のあいだ中 お祭り一色。神輿を担ぐ威勢いい掛け声や御囃子、盆踊りの音楽で溢れていた。

以前は、立場上 “ある程度はかっこつけなきゃいけない事情” もあり、渋谷や青山・表参道にも暮らしたが、やはり田舎育ちのせいだろうか?  どうも性に合わない気がして・・・外に出たら 即人ごみ。メゾネットのやたら広い部屋なんて いかにも落ち着かなかったわけだ。

きっと本当の素晴らしさなんて「いっけん誰でも出来そうだが、そのじつ 誰も真似できない事にこそある」のではなかろうか。道路を封鎖してまで、道にやぐらを立てて行われるお祭りや 街にあふれるコンパクトで合理的なお店も、あまり地方では見かけない。いずれも広い土地を使った大規模開発にはない味があり、なかなか真似できそうで出来ないものだろう。

合唱団風の簡単なパート構成がお気に入りで、昔よくバンドで唄った『 Mamas &The Papas  ♪California Dreamin』 歌も暮らしも、洗練されたシャープな感じより、ある意味ダサくて人間臭いのが好みかもしれない。