読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

改善と努力の余地があるのは幸せな事

朝晩めっきり涼しくなり、そよ吹く風もすっかり秋の気配である。最近は会合や打ち合わせ続きで忙しく、正直 少し飽きてきたが・・・やらねばならないことは、是が非でもやり遂げねばならないと思っている。昔から、根気のよさと気の長さには定評があるのだ。

何事も面白くするには、努力に努力を重ねる必要があり、すべての先入観を払拭した上で自ら未来を想像し、物事に新しい解釈と道筋をつけてゆかねばならないだろう。過去の出来事に関しては一切責任などないが、もしも既存を打破できないとしたら、それは全部自らの責任である。

世の中には、すべからく大きな矛盾があり、容認できないものがたくさんある。まだまだ、世間はずるくて嘘だらけ・・・人として信じられない行いも そこかしこに転がってるのが現状だ。しかし、これは逆に考えれば、だからこそ・・・やるべき事がたくさんあって幸せと受け取る事も出来る。

つまり、あまりにもひどいし、変えねばならないものが多すぎるがゆえに、やるべき事象も無数にあるわけで・・・もしも世界が完璧だったら、きっと何もやることがなくて、つまらないこと このうえないはずである。よって、ダメなものにこそ改善と努力の余地も出てくるから、ダメなことを嘆くんじゃなく、それはチャンスととらえるべきものであろう。人生は glorious。たいへんだけど、壮麗で燦然たる愉快で楽しい素敵なものなのだから。